中国の習副主席、ホーマッツ国務次官と会談-元政策の変更観測広がる

中国が人民元切り上げに動くと の観測が広がるなか、米国務省のロバート・ホーマッツ経済担当次 官は9日、中国の習近平副主席と約20分間非公式に会談した。8 日にはガイトナー米財務長官と中国の王岐山副首相が北京で会談し ていた。

ホーマッツ次官は11日にインタビューに答え、習副主席との会 談について「米中の経済・政治関係」を協議したと述べるにとどめ た。

胡錦濤国家主席も12日、核安全保障サミットに出席のため訪米 しオバマ米大統領と会談を行う予定で、一連の協議は米国からの元 切り上げ圧力が高まるなか、米中高官の間での意見交換の活発化を 示す動きと見られる。米紙ニューヨーク・タイムズは8日、中国が 通貨政策に関する変更の発表に「極めて近い」状態にあると報じて いた。

ホーマッツ次官は米中間で元問題について「前向きに協力する ムードがある」と述べた。ただ、「具体的行動や特定の日程を予想 しようとすることは誤りだと思う」とし、「その種の憶測は誰の利 益にもならず、逆効果を生む傾向がある」と付け加えた。

--Michael Forsythe. Editors: Paul Panckhurst, Mike Millard.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Forsythe in Beijing at +86-10-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bill Austin at +81-3-3201-8952 or billaustin@bloomberg.net

%CNY %USD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE