日本郵政の事業規制緩和検討、総務省・金融庁「届け出制」で-朝日

総務省と金融庁は、ゆうちょ銀行 とかんぽ生命に課している新規事業への参入規制を緩和する検討に入っ たと、11日付の朝日新聞朝刊が報じた。現行法では、民間金融機関の業 務を圧迫しないかどうかの審査が必要で、両省庁の許可を得てからでな いと新規業務に参入できないが、届け出だけで済むようにする案が出て おり、郵政改革法案に盛り込む方向と伝えている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。