ポールソン前米財務長官:元上昇は中国に恩恵、インフレ抑制に有益

ポールソン前米財務長官は10日、 中国人民元の上昇は同国に恩恵を与えるとの見方を示した。経済成長 著しい同国にとって、インフレを抑制する「有用な」手段になると指 摘した。

ポールソン氏は中国で開催中のボアオ・アジア・フォーラムで「人 民元の変動という通貨の柔軟性を持つのは中国の利益になるとわたし は非常に強く確信する」と言明。「インフレ対策として政府にとって 非常に有用だろうし、今後ますます必要な政策上の手段になると思う」 と強調したほか、元高は国内消費の喚起にもつながると説明した。

同氏はさらに、「中国は改革と開放路線から多大な恩恵を受けて おり、わたしは改革の継続が非常に重要でその範ちゅうに人民元も含 まれると思う」と述べた。

中国は2008年7月以降、人民元を1ドル=6.83元付近に実質固 定している。米議員らはこれが中国輸出企業に不当な優位性を与えて いるとして、同国に貿易制裁もちらつかせながら元上昇容認を迫るべ きだとオバマ政権に訴えている。

ポールソン氏は「米国側の懸念は非常に大きい」と指摘。「この 問題が手に負えなくなれば、誰の利益にもならない。進展が続くよう な管理手法で対応することが必要だ」と語った。

--Michael Forsythe. Editors: John Liu, Paul Panckhurst.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net Editor: Norihiko Kosaka 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Forsythe in Beijing at +86-10-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bill Austin at +81-3-3201-8952 or billaustin@bloomberg.net

%CNY %USD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE