シャープ、パナソニック:液晶パネルフル生産前倒し-日経新聞

シャープとパナソニックが、 大型液晶パネルの新工場のフル稼働開始時期をともに当初の予 定から前倒しすると、10日付の日本経済新聞が報じた。製造コス トを引き下げ、規模で先行する韓国勢に対抗するのが狙いとして いる。

同紙によると、シャープは堺工場(大阪府堺市)のフル稼働 を当初計画の今年10月から7月に前倒しする。国内外の液晶テ レビ市場が拡大する中、ソニーなどへの供給増に対応する。これ により、40型テレビ換算で月約130万台のパネルが生産可能とな る。パナソニックも姫路工場(兵庫県姫路市)の操業を3カ月前 倒しし、7月のフル操業後には茂原工場(千葉県茂原市)と合わ せた生産能力は32型換算で月100万台分と現在の6割増になる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE