フィッチがギリシャ5銀行を格下げ-ソブリン格付けを引き下げ後

格付け会社フィッチ・レーティン グスは9日、ギリシャの信用格付けを投資適格級の最下位に下げた上 で、ギリシャ国立銀行を含む同国の銀行5行も格下げした。

フィッチは発表文で「増大するソブリン懸念の結果、特に流動性 と資金調達面で弱体化しているギリシャの銀行を反映する」格下げだ とし、「変動の激しい現在の市場環境下で、各行は流動性を維持する 問題に直面する」と説明した。

同社が格付けを1段階下げて投資適格級最下位の「BBB-」と したのはギリシャ国立銀のほか、EFGユーロバンク・エルガシアス とアルファ銀行、ピレウス銀行。アウトルック(格付け見通し)は引 き続き「ネガティブ」としている。フィッチはまた、ギリシャ農業銀 行の長期発行体格付けを「BB+」と、「BBB-」から一段階引き 下げて非投資適格級とした上で、一段の格下げの可能性がある格付け ウォッチ「ネガティブ」の対象とした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net Editor: Norihiko Kosaka 記事に関する記者への問い合わせ先: Christine Harper in New York at +1-212-617-5983 or charper@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alec McCabe at +1-212-617-4175 or amccabe@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE