米国債(9日):週間ベースで上昇-低金利継続見通し

米国債相場は今週、週間ベース で2月以来の大幅高となった。年内の大半は借り入れコストの低い 状態が続くとの見方が広がったほか、10年債入札で強い需要が 見られたことが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。