NY原油先物時間外:1年5カ月ぶりの高値から下落、在庫大幅増で

ニューヨークの原油先物相場は、1 日の時間外取引で1年5カ月ぶりの高値から下落。ドル安の鈍化に加 え、先週の米原油在庫の増加が予想を上回り、ガソリン在庫が予想外 に増えたことが嫌気された。

下落は4営業日ぶり。米エネルギー省が発表した先週の原油在庫 は293万バレル増で、9週連続の増加だった。ブルームバーグ・ニュ ースがアナリスト16日に調査した予想(中央値)では250万バレルの 増加が予想されていた。

シティ・フューチャーズ・パースペクティブ(ニューヨーク)の エ ネルギーアナリスト、ティム・エバンス氏は、「これらの数字は予 想と比べると弱気を誘う数字だ。原油で実需のタイト感がないことを 思い出した。在庫は2009年6月12日以来の高水準で、これはかなり の悪材料だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限はシド ニー時間午前9時39分(日本時間同7時39分)現在、40セント(0.5%) 安の83.36ドルで取引されている。前日の通常取引は1.39ドル(1.7%) 高の83.76ドルで引けた。終値としては08年10月9日以来の高値。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE