トヨタのサイオン、販売テコ入れに「iQ」と改良型「tC」投入へ

トヨタ自動車の米国内の若者向け ブランド「サイオン」は、販売の低迷に歯止めをかけるため、コンパク トカー「iQ」の米国仕様車とスポーツクーペ「tC」の改良モデルを 発表した。

米国トヨタのサイオン販売責任者、ジャック・ホリス氏は31日、 ニューヨーク国際自動車ショーで、日本や欧州ですでに販売されてい る「iQ」は2011年の早い時期に、「tC」は今年後半に市場投入 する計画を明らかにした。両車種の価格や販売台数目標については示し ていない。

全米で04年に発売したサイオンの販売台数は、06年の17万3034 台をピークに09年には5万7961台に落ち込んだ。今年1-2月のt Cとワゴンの「xB」、ハッチバックの「xD」の販売は20%減少し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE