ブラジル株:上昇、TAM航空の需要見通しで-ペトロブラスも高い

31日のブラジル株式市場では、 指標のボベスパ指数が続伸。四半期ベースでは5期連続の上昇とな った。ブラジル最大の航空会社が需要拡大の見通しを示したことや 商品相場の上昇が好感された。

TAM航空は7%高。2009年10-12月(第4四半期)決算で、 前年同期の赤字から黒字転換し、今年の国内需要が最大で18%拡 大するとの予想を示したことが支援材料となった。原油価格が1バ レル=83ドルを上回ったことから、ブラジル石油公社(ペトロブ ラス)も買われた。鉄鋼価格の上昇見通しから、ブラジル2位の製 鉄メーカー、ウジミナスが資源株の上げをけん引した。

ケルス・パルチシパソンエス(サンパウロ)の運用担当者、マ ウリシオ・ペドローザ氏は、「鉄鋼価格の大幅上昇期待があり、原 油価格にも強気見通しが出ている」と指摘した。

ボベスパ指数は前日比0.6%高の70371.54と、1月13日以来 で初めて70000台を超えて終了した。これにより、過去3カ月の 上昇率は2.6%となった。同指数構成銘柄のうち値上がりは35銘 柄、値下がりは26銘柄。通貨レアルは0.5%高の1ドル=1.7813 レアル。年初来では2.1%下落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE