クレディ・スイスのCEO、約63億円相当の株式受給へ-報奨制度で

スイスの銀行クレディ・スイス・ グループのブレイディ・ドゥーガン最高経営責任者(CEO)は、報奨 制度に基づき7100万スイス・フラン(約63億円)相当の株式を受け 取る見通しだ。

クレディ・スイスが31日発表した報奨制度の詳細によると、5年 前に導入された同制度に基づき、同行のマネジングディレクター以上の 最高400人は4月20日に31日終値ベースで総額約31億フラン相当の 株式を受け取る。

同行は電子メールで配布した資料で、「クレディ・スイスの抜本 的な変革期に当たる2004-05年を中心に、上級幹部や経営陣への報奨 とつなぎ止めを狙って考案された」制度だと説明した。この制度はジョ ン・マック元共同CEOが更迭された後、オズワルド・グルーベル氏が 単独CEOに就任した年に創設。05年1月20日に開始された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE