ギリシャ株:3日続落、銀行株が安い-債務格付けの引き下げを嫌気

31日のギリシャ株式相場は3日続 落。指標のアテネ総合指数は前日比28.15ポイント(1.3%)安の

2067.49。

大型株の指標FTSE・ASE20指数は1.7%安の1025.69。キ プロスゼネラルマーケット指数は1.1%安の1493.66だった。

ギリシャの大手銀行株が下落。財務基盤の劣化や同国の景気見通 しに起因する圧力を理由として、アルファ銀行を含む5行の預金と債 務格付けが引き下げられたことが響いた。株価は国内3位のアルファ 銀が1.3%安の7.01ユーロ。最大手のナショナル・バンク・オブ・ギ リシャは2.6%安の14.90ユーロ。2位のEFGユーロバンクは2.9% 安の6.80ユーロ。ピレウス銀行は2%安の6.47ユーロ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE