ガートモアCEO:停職中のランブール氏、売買注文で内規違反の疑い

英資産運用会社ガートモア・グル ープが、同社の2大ヘッジファンドの運用担当者であるギョーム・ラ ンブール氏を停職処分にした件で、ジェフリー・マイヤー最高経営責 任者(CEO)は、ランブール氏が社内規定に違反し、得意のブロー カーに株式の売買注文を差し向けた可能性があることを明らかにした。

マイヤーCEOは31日、電話インタビューで、ファンドマネジャ ーが「どこで株式を売買できるかをディーラーに示唆することは禁じ られている」とした上で、「われわれの原則の1つは、顧客のため常に 最高の執行をもたらすことだ」と述べた。

さらに、「この問題がどれだけ広範なものかを解明するため、調査 を開始する必要があると考えた」とし、「間違いなく最悪のタイミング だ」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE