ドルLIBOR、連日の半年ぶり高水準-FRBの資産購入終了控え

31日の銀行間市場では、ドル 建て金利が5営業日連続で半年ぶりの高水準となった。米連邦準備 制度理事会(FRB)が債券購入プログラムを終了させつつあるこ とが背景にある。

英国銀行協会(BBA)によれば、3カ月物ドル建てロンドン 銀行間取引金利(LIBOR)は0.292%と、昨年9月17日以来の 高水準。昨日の0.291%から上昇した。上昇は20営業日連続。

FRBは1兆4300億ドル(約134兆円)規模の住宅ローン担保 証券(MBS)と連邦機関債の購入を今月で終了する。当局は信用 逼迫(ひっぱく)緩和の緊急措置を徐々に引き揚げている。3カ月 物ドル建てLIBORは米リーマン・ブラザーズ・ホールディング ス破たんのほぼ1カ月後の2008年10月10日に、4.82%となって いた。

クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメ ント・バンクの債券ストラテジストのオーランド・グリーン氏は 「安易でコストの低い流動性アクセスはなくなりつつある」として、 「非伝統的措置は終了した、あるいは終了しつつあり、中には逆向 きの措置が取られているものもある。景気回復への信頼感が深まる に伴ってLIBORはじりじりと上昇していくだろう」と話した。

-Editors: Daniel Tilles, Justin Carrigan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Keith Jenkins in London at +44-20-7330-7543 or Kjenkins3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE