ドイツ銀傘下RREEFのフォーグルCIOが退社へ-関係者

ドイツ銀行傘下RREEFオルタ ナティブ・インベストメンツのアジア太平洋担当最高投資責任者(C IO)、マーク・フォーグル氏が退社する。事情に詳しい関係者2人 が明らかにした。

香港在勤のフォーグル氏は2007年に入社。同氏の退社が発表さ れていないことを理由に関係者1人が匿名で明らかにしたところで は、フォーグル氏は退社後もドイツ銀やRREEF関連子会社の取締 役会にとどまる。

ドイツ銀の資産運用部門でグローバル代替投資を手掛けるRR EEFがウェブサイトに掲載した情報によると、同社は昨年12月ま で総額436億ユーロ(約5兆4700億円)の不動産やインフラ、プラ イベートエクイティ(PE、未公開株)投資に携わった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE