【5%ルール】フィデリティ投信、エフィッシモC、ブランデス

31日確認した大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

凸版印刷:ニューフレアテクノロジー(6256)株式の保有比率 を8.33%にした。

S&A:セカンドストリート(7641)株式の保有比率を8.52% からゼロにした。

エフィッシモ・キャピタル・マネジメント・ピーティーイー・エ ルティーディー:立飛企業(8821)株式の保有比率を16.24%から

17.35%に増やした。

フィデリティ投信:グループ全体でマネーパートナーズグループ (8732)株式の保有比率を12.7%から11.68%に減らした。

ブランデス・インベストメント・パートナーズ・エル・ピー:三 井住友海上グループホールディングス(8725)株式の保有比率を

8.34%から7.33%に減らした。

コスモ石油:共栄タンカー(9130)株式の保有比率を6.54%か らゼロにした。

コスモ石油:コスモ・バイオ(3386)株式の保有比率を

10.03%からゼロにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE