ギリシャ:独国債とのスプレッド200bp台前半目指す-10-12月までに

ギリシャの公債管理責任者、ペトロ ス・クリストドゥル氏は、同国債のドイツ国債とのスプレッド(利回り 格差)が今年10-12月(第4四半期)までに200ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)台の前半になることを望んでいると述べた。夏の 終わりまでに250bpにしたい考えだという。ブルームバーグテレビジ ョンとのインタビューで語った。

ブルームバーグのデータによれば、ロンドン時間午前8時38分(日 本時間午後4時38分)現在のスプレッドは335bp。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE