鉄鉱石スワップの市場規模:今後10年で18.6兆円に拡大か-英FT

鉄鉱石スワップの市場規模が向 こう10年間に年間2000億ドル(約18兆6000億円)に拡大する可 能性があると、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。こ れまでの価格設定システムがスポット市場に連動した短期的取引に置 き換えられるためと、複数のアナリストの話を基に伝えている。

同紙によると、取引プラットフォームを運営するグローバルコー ルのオーイン・カニンガム最高経営責任者(CEO)は、新たな価格 設定システムについて、銀行は投機や利益獲得のチャンスとみるだろ うと語った。同社は鉄鉱石関連事業を拡充している。鉄鉱石デリバテ ィブ(金融派生商品)の現在の市場規模は約3億ドルだという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関するエディターへの問い合わせ先: {Alan Purkiss} at +44-20-7330-7760 or apurkiss@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE