仏独両国、高リスク取引対象に銀行税導入の公算大-仏レゼコー紙

フランスとドイツは、最もリスク の高い取引を対象に銀行税を導入する方向で動いている。仏紙レゼコ ーが、特定の情報源を示さずに報じた。

同紙によれば、ドイツはそのような税について31日に発表する 可能性がある。一方、フランスは国際通貨基金(IMF)の意見書や 内部報告書を待って、これらを参考に課税の方式を決める考えだとい う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE