中国の江西銅業:銅需要の伸びは今年鈍化へ-政府の電力投資削減で

中国の産銅最大手、江西銅業は今年 の銅需要は伸びが鈍化するとみている。中国政府が電力業界への投資 を25.5%削減するためという。同社の李貽煌会長が31日に香港での記者 会見で見通しを示した。会長はまた、一部の国々も景気刺激策の解消に 動き始めることから、銅価格は今年7-12月に下落する恐れがあると述 べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE