英RBSのCEO:ドバイ・ワールド債務提案は「前向き」-UAE紙

英銀ロイヤル・バンク・オブ・ス コットランド・グループ(RBS)のスティーブン・ヘスター最高経 営責任者(CEO)は、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の 政府系持ち株会社ドバイ・ワールドが提示した248億ドル(約2兆3100 億円)の債務再編計画は「前向きなものだ」と評価した。UAEのガ ルフ・ニュース紙が31日、同CEOの発言を伝えた。

ドバイ・ワールドの計画については、大口債権者の1社である英 HSBCホールディングスの欧州・中東部門会長、スチュアート・ガ リバー氏も30日、アブダビでの記者会見で「満足している」と語った。

ヘスターCEOは同紙に対し、RBSがUAEのリテール銀行資 産を売却することで数社の買い手候補と交渉していると語り、年末ま でに売却を完了する見込みだと明らかにした。

資産規模でUAE最大の銀行、エミレーツNBDのサンジャイ・ ウッパル最高財務責任者(CFO)は30日、RBSのリテール銀行資 産の買収を検討しているとブルームバーグ・ニュースに語っている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Shaji Mathew at +971-4-364-1028 or shajimathew@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE