サウジ石油相:原油価格は1バレル=70-80ドルのレンジ望む

サウジアラビアのヌアイミ石油鉱 物資源相は、原油相場が1バレル=70-80ドルのレンジにとどまるこ とを「望む」と述べ、原油価格が一段と上昇した場合には、同国が増 産に動く可能性を示唆した。

ヌアイミ石油相は29日、メキシコのカンクンで記者団に対し、サ ウジが日量最大450万バレルの増産が可能だと述べた。また、生産能 力を同1250万バレルまで高めており、需要の拡大を「待っている」と 語った。30日には70-80ドルという相場水準は「可能な限り完ぺき に近い」とし、相場が同レンジ内で推移することを「望む」と付け加 えた。

原油相場は昨年10月以降、1バレル=68-84ドルのレンジを維 持しており、10年1-3月(第1四半期)に約 3.8%上昇している。

ブルームバーグの推計によると、サウジの2月の産油量は日量 825万バレル。生産目標は同805万1000バレル。

石油輸出国機構(OPEC)は17日に開いた総会で生産目標を日 量2484万5000バレルで据え置き、08年末に設定した水準を堅持した。 次回総会は10月14日に開催される予定。

-- With assistance from Margot Habiby and Andres Martinez in Cancun, Mexico and Mark Shenk in New York. Editors: Dale Crofts, Robin Saponar

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Andres R. Martinez at +52-55-5242-9283 or amartinez28@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dale Crofts at +54-11-4321-7735 or dcrofts@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE