田中IEA事務局長が中国に加盟要請、石油需要のシフト受け-FT

国際エネルギー機関(IEA)の 田中伸男事務局長は、中国にIEAへの加盟を要請した。エネルギー 需要が現行のIEA加盟国から新興国に移る中、IEAは妥当性を失 うリスクにさらされていると警告している。30日付の英紙フィナンシ ャル・タイムズ(FT、オンライン版)が田中事務局長を引用して報じ た。

田中事務局長は同紙に対し、「エネルギー消費の半分はすでに非O ECD(経済協力開発機構)加盟国が占めており、われわれの妥当性が 問われている。石油については近く消費の大半が非OECD加盟国にな るだろう」と語った。

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE