国際協力銀:ブラジル深海油田開発洋上プラントに協調融資

国際協力銀行は31日、みずほコーポ レート銀、三菱東京UFJ銀など6行でブラジル沖の深海油田開発向け 洋上プラントに協調融資すると発表した。総額8億ドル(約740億円) を期間15年で融資する。

三井海洋開発がブラジル国営石油会社(ペトロブラス)から受注し た大型洋上プラント事業の必要資金を協調融資する。プラント事業には 三井物産、三菱商事、商船三井の4社が参加し、深海油田プレサルトの 開発に使用する大型の浮体式海洋石油生産・貯蔵・積み出し設備(FP SO)を建設する。2010年第4四半期から稼働する予定。

Editor:Takeshi Awaji

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 中山理夫 Michio Nakayama +81-3-3201-2177 mnakayama4@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net シンガポール Clyde Russell +65-6311-2423 crussell7@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE