ダラス連銀総裁:利上げは最優先ではない-経済に多くのたるみ

ダラス連銀のフィッシャー総裁は米 経済には多くのたるみ(スラック)があるため、利上げは「最優先」で はないとの認識を明らかにした。同総裁は30日、アリゾナ州トゥーソン での講演後の質疑応答で、「この問題は現在最優先ではない」と語っ た。同総裁は利上げの時期がくれば、金融当局は慎重に行動する必要が あろうと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE