AIG商品指数の構築者2人、米ジェフリーズで新ファンドを設定へ

米金融サービス会社ジェフリーズ・ グループは、個人投資家向けに新規の商品関連の金融商品の事業展開を 計画している。同社で商品部門を立ち上げるため2003年に米保険会社 アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)から移籍した アダム・デ・キアラ氏とブラッドフォード・クライン氏がリーダーシッ プを取っている。

デ・キアラ氏は、ゴールドマン・サックス商品指数に代わる選択肢 として1997年に作られたAIG商品指数を構築した。AIGトレーデ ィング・グループに勤務していた同氏とクライン氏はジェフリーズ・ア セット・マネジメント(コネティカット州)の共同社長を務める。

米証券取引委員会(SEC)の記録によると、ジェフリーズは今 月、ETF(上場投資信託)2本と投資信託1本に関し、目論見書を 提出した。これらのファンドはまだ認可されていない。デ・キアラ氏 によると、同社は新規の商品関連の金融商品の販売に向け増員を予定 している。

デ・キアラ氏は「マクロ経済の視点から世界の現状を見ると、投資 家は現物資産への投資に非常に大きな関心を抱いている」と指摘した。 同氏はゴールドマン・サックス指数の取引からキャリアをスタートさせ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE