CCS株急騰、太陽光に近いLED照明を発売-初年度1万個目標

発光ダイオード(LED)を活用 した工業用照明装置を開発・製造するシーシーエス(CCS)の株価が 急騰。光の波長が太陽光に近いLED照明を発売したことが明らかにな り、業績寄与が期待された。

株価は一時、前日比13%高の20万1000円と、1月21日(20万 1900円)以来、2カ月ぶりの高値を回復した。

同社の発表資料によると、新製品は23日に受注を開始した。太陽 光に近い光を放つことで、色を重視する美術館や化粧品などの商業ディ スプレイに適している。電力消費が少なく、製品寿命が長いという。価 格は1個1万5750円、初年度の販売目標は1万個。

CCSの新しいLED照明販売についてはこの日、日本経済新聞朝 刊が報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE