英EMIと米ユニバーサル、ライセンス交渉を再開-関係者

英音楽会社EMIグループと業界 最大手の米ユニバーサル・ミュージック・グループがライセンス交渉 を再開した。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。合意すれば、 EMIのデフォルト(債務不履行)回避を助け、ビートルズなどアー ティストに関する権利がユニバーサルに譲渡されるとみられる。

この関係者が非公開情報だとして匿名を条件に語ったところでは、 ユニバーサルがEMIに5年間で最大3億ドル(約280億円)を支払 う合意がまとまる可能性がある。ユニバーサルは先週、協議が不調に 終わったと発表していた。

関係者によれば、ユニバーサルがコールドプレイやノラ・ジョー ンズを含むEMIの全曲目を北米で販売する権利を獲得することにな る見込みだ。

EMIがデフォルトに陥った場合、25億ポンド(約3500億円) 相当の債権を持つ米シティグループが経営権を握る可能性があると事 情に詳しい複数の関係者は話している。

ユニバーサルなどの広報担当者はこの件に関するコメントを控え ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE