中国:株式口座開設、昨年11月来で最大-インフレ加速で

中国で株式取引口座の新規開設件 数が先週、昨年11月27日終了週以降で最大となった。インフレ加速 に伴う実質金利低下が懸念されていることが背景。

株式売買の決済機関、中国証券登記結算によると、先週の新規開 設は43万2897口座で、5週間連続増加となった。

中国国際金融(CICC)の株式ストラテジスト、ハオ・フォン 氏(北京在勤)は31日に電子メールで、「相場が動いた時に後れを取 らないよう、多くの人が口座を開設している」と指摘。「実質金利のマ イナスも要因だ」と付け加えた。

2月の中国インフレ率は2.7%と、1年4カ月ぶりの高水準とな った。食品値上がりと工業生産の回復が寄与した。インフレ率は1年 物定期預金基準金利(2.25%)を上回った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 東京 蒲原桂子 Kambara Keiko +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Chua Kong Ho in Shanghai at +86-21-6104-7011 or kchua6@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Linus Chua +65-6212-1530 lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE