シティ銀、元三菱UFJ銀の高島氏採用-為替強化狙い

米シティグループ傘下のシティ バンク銀行は31日、三菱東京UFJ銀行でチーフアナリストを務め ていた高島修氏を法人金融部門外国為替部のチーフFXストラテジス トとして採用したことを明らかにした。

シティバンク銀外国為替部のバピ・マイトラ部長は、高島氏につ いて、正確な分析に定評があるとして、同氏の採用が「為替ビジネス をさらに強化する上で、重要な転機になる」と説明している。

広報担当の居内弓子氏によると、高島氏の入行は24日付。ユー ロマネー日本語版が実施した外国為替調査では2005年から07年に かけて、長期予測部門で1位を維持し、08年から09年は短期と長 期を統合した相場予測部門で1位となっている。

高島氏は1992年に三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行 し、04年にチーフアナリストに就任。23日に退職している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE