豪中銀総裁、経済の急上昇管理する必要-利上げの可能性示唆

オーストラリア準備銀行 (中央銀行)のスティーブンス総裁は、政策当局者は将来の深刻 な景気下降を回避するために、経済の急上昇を管理する必要があ ると述べ、来週の利上げの可能性を示唆した。

同総裁は31日の朝食会で、「非常に深刻なリセッションは 長期の失業という遺産を残す」と語り、「そうした事態を避ける には、それに先立つ経済の急上昇を管理するように努めなければ ならない」との認識を示した。

RBAは過去5回の金融政策決定会合で4回にわたって利上 げを実施。昨年10時点で3%だった政策金利のオフィシャル・ キャッシュレートは現時点で4%となっている。次回会合の結果 は4月6日に発表される。

シドニー時間午前9時4分(日本時間同7時4分)のシドニ ー先物取引所の銀行間先物取引に基づいてブルームバーグが算出 したデータによれば、RBAが次回会合で0.25ポイントの利上 げを実施する確率は60%。

同総裁は「市場経済は景気循環で特徴付けられる」とした上 で、豪州では「景気下降が深刻なものにならず、さほど長くも続 かなかったため、今や景気は拡大局面に戻っている」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Sydney Michael Heath +61-2-9777-1202 mheath1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Michael Dwyer +61-2-9777-8651 mdwyer5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE