公的年金運用に借入枠、給付増に備えて2兆円をGPIFに-日経

国民年金と厚生年金の積立金を管 理・運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2010年 度から限度額2兆円の借入枠を設定する、と日本経済新聞が31日付朝 刊で報じた。年金受給者の増加で給付が膨らみ、積立金の取り崩しが進 むのに備え、必要なときに運用資産を売却できないリスクや売却による 市場への影響を緩和する狙いと日経は報じている。取材源は示していな い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE