【米注目株】食品のチキータ・ブランズ、ハネウェル、SAIC

30日の取引終了後の主な注目銘柄 は以下の通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間30日午後5時20 分(日本時間31日午前6時20分)時点。

チキータ・ブランズ・インターナショナル(CQB US):2.5%安の

16.10ドル。バナナなどを扱う食品大手の米チキータ・ブランズ・イン ターナショナルは2010年1-3月(第1四半期)業績が前年同期を 「大幅に下回る」との見通しを明らかにした。これとは別に、果実飲料 の販売に乗り出すため、仏食品加工会社ダノン(BN FP)との合弁事業 の立ち上げを発表した。

ハネウェル・インターナショナル(HON US):2.6%高の46.10 ドル。航空機やビルの制御装置を手掛ける米ハネウェル・インターナシ ョナルは10年1月-3月(第1四半期)の1株利益見通しを45-49 セントに引き上げた。従来は最高45セントだった。

SAIC(SAI US):3.8%安の18.26ドル。コンピューターサ ービスに特化した防衛関連受託業者、米SAICは、09年11月-10 年1月(第4四半期)の利益がアナリスト予想を下回ったことを受け、 10年度通期の業績見通しを引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE