米大統領:均衡取れた持続的成長に金融規制改革必要、仏大統領と一致

オバマ米大統領は持続的で均衡の取 れた経済成長には金融規制改革の実現と保護貿易主義の回避が必要との 点で、サルコジ仏大統領と意見が一致したと述べた。オバマ大統領は30 日、ホワイトハウスでのサルコジ大統領との共同会見で、米国が金融規 制改革の実現に取り組んでおり、世界的な金融危機の再発を防止するだ ろうと語った。両首脳はイランの核開発の防止や気候変動、アフガニス タン戦争についても協議した。サルコジ大統領はオバマ大統領のアフガ ニスタンでの戦略への支持を表明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE