米ハネウェル:1-3月期の利益見通し上方修正、受注好調

航空機やビルの制御装置などを製 造する米ハネウエル・インターナショナルは、2010年1-3月(第1 四半期)の利益見通しを引き上げた。ターボチャージャーを手掛ける ターボテクノロジーズ部門や制御用機器などの受注・販売が回復して いるという。

同社の30日の発表資料によれば、第1四半期の1株利益は45- 49セントの見通し。従来予想は40-45セントだった。ブルームバー グがまとめたアナリスト15人の予想平均は44セント。発表を受けて 同社の株価は、時間外取引で上昇した。

デービッド・コート最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「事 業ポートフォリオ全般に引き続き回復の兆しが見られる。第1四半期 の受注動向の改善には勇気づけられる」と説明した。

第1四半期の決算発表は4月23日の予定。

ハネウェルの株価は時間外取引で一時、通常取引終値比2.3%高 の46ドルを付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE