ギリシャ財務省:2022年償還国債の入札は流動性改善が目的

ギリシャ財務省は30日、2022年 償還国債の入札(リオープン発行)をこの日実施したのは、一部のプ ライマリーディーラーが同銘柄の値付けをやめ、流動性の改善を図る 必要があったためだと説明した。

財務省は電子メールを通じて声明を発表し、「この銘柄が市場で不 足しているため、一部のプライマリーディーラーが値付けを控え始め ていた」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Maria Petrakis in Athens at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE