アイスランドの自国通貨建て格付けを引き下げ、資本規制で-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は、アイスランドの自国通貨建て信用格付け を引き下げた。資本規制に伴う制約を理由に挙げている。

S&Pはアイスランドの長期および短期の自国通貨建て信用格付 けを「BBB+/A-2」から「BBB/A-3」に引き下げたと 発表。外貨建て格付けの「BBB-/A-3」は据え置いた。アウト ルック(格付け見通し)はネガティブ。

S&Pは、「資本規制が長期化する可能性があり、その影響でアイ スランドの金融・財政面での柔軟性および投資見通しが制限されるだ ろう」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE