欧州株:総じて下落、アイスランド格下げを嫌気-ミシュラン安い

欧州株式相場は総じて下落。 米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がアイ スランドの自国通貨建て格付けを引き下げたことから、財政悪化 が景気回復を損ねるとの懸念が再燃した。

世界2位のタイヤメーカー、仏ミシュランは下落。米格付け会 社のムーディーズ・インベスターズ・サービスが欧州自動車部品 メーカーは値下げを余儀なくされる可能性があると指摘したのが 嫌気された。アライド・アイリッシュ・バンクスは続落。アイル ランド当局は同行に必要な増資の詳細について発表準備を進めた。

一方、顧客資産額でスイス最大の銀行UBSは上昇。第1四半期 の債券収入が約23億ドルに達したとの関係者の話が買い材料だった。

ストックス欧州600指数はほぼ変わらずの263.87。騰落比率 は1対2だった。同指数は引け前1時間でそれまでの上昇分を失 った。S&Pはアイスランドの自国通貨建て長期・短期格付けを、 これまでの「BBB+」と「A-2」からそれぞれ「BBB」と 「A-3」に引き下げた。

スイスカント・アセット・マネジメント(チューリヒ)で約 500億ドル相当の資産運用に携わるピーター・ブランデル氏は 「各国の格付けに対する懸念はまだ緩和されていない。ある日は ギリシャであり、別の日はアイスランドといった具合だ。市場参 加者はまずこのことに不安になる」と述べ、「南欧諸国にアイル ランド、さらにアイスランドと、市場参加者を不安にさせる材料 がさらに出てくるだろう」と述べた。

ミシュランは3.5%安。ストックス欧州600指数の産業別19指 数のうち、自動車株は値下がり率最大だった。

ムーディーズは30日付のリポートで欧州自動車部品メーカーは 今年、自動車市場の予想以上の落ち込みで値下げを余儀なくされ る一方、原材料コストは上昇するだろうとの見通しを示した。

アライド・アイリッシュは8.8%下落。アイリッシュ・タイムズ 紙は、同銀は最大で70億ユーロの増資が必要になるかもしれない と伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE