グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3営業日続伸。指標のハンセン指数が1週間余り で最高となった。米国の個人消費支出が5カ月連続で増加したことや ユーロ圏景況感が改善したことを好感した。

米ウォルマート・ストアーズなどに商品を納める香港の商社リ ー・アンド・ファン(494 HK)が2.1%高。売り上げの80%超を欧 州から得ている衣料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK) は4.4%上昇した。携帯電話端末の受託生産で世界最大手の富士康 (2038 HK)も1.2%高。

金属相場上昇を受け、アルミニウム生産で中国最大手の中国アル ミ(チャルコ、2600 HK)は2.7%高。6品目で構成するロンドン 金属取引所(LME)の指数は29日、3%上昇と2月16日以来の 大きな上げだった。

中国の石炭生産最大手、中国神華能源源(1088 HK)は1.6% 高。2位の中国中煤能源(1898 HK)は1.8%上げた。中国の石炭価 格の指標である秦皇島の価格は10週間ぶりに上昇した。

一方、コンテナターミナル運営の中遠太平洋(コスコ・パシフィ ック、1199 HK)は3.2%下落。2009年通期利益が予想を下回った ことが響いた。香港最大の資産家、李嘉誠氏が率いる複合企業ハチソ ン・ワンポア(13 HK)も通期利益が市場予想に届かず2.7%下落。

ハンセン指数は前日比137.36ポイント(0.7%)高の

21374.79で終了。第1四半期初めからは2.3%下落し、4四半期ぶ りの四半期下落に向かっている。ハンセン中国企業株(H株)指数は 前日比1.6%高の12414.20。

リッチランド・キャピタル・マネジメントのマネジングディレク ター、アレックス・アウ氏は、「リスク意欲は堅調だ。世界経済の回 復は大方の見方より強かった」と話した。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は3営業日続伸。上海総合指数は 2カ月ぶり高値で引けた。世界経済の回復加速期待を背景に金属株が 買われたほか、需要拡大を受けて石炭株も上昇した。

銅生産で中国最大の江西銅業(600362 CH)は1.4%高。2月 の米個人消費支出が増加したことが好感された。中国最大の石炭生産 会社、中国神華能源(601088 CH)と同2位の中国中煤能源 (601898 CH)はともに0.6%以上値上がり。同国南部での干ばつ で、火力発電のための石炭の需要が拡大した。

一方、海上運賃の低下を受けて海運株は安い。ばら積み船運航で 世界最大の中国遠洋運輸(COSCOホールディングス、601919 CH)は0.4%安。中国2位の海運会社である中国海運集団傘下の中 海発展(600026 CH)も0.6%値下がり。

国泰君安証券のストラテジスト、張坤氏(上海在勤)は「市場は 全般的にまだもみ合い状態だ」と指摘。「依然として引き締め懸念が くすぶっており、現水準を抜けて上昇するきっかけが見当たらない」 と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比4.67ポイント(0.2%)高の3128.47。 上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.2% 高の3366.71。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が5営 業日ぶりに下落。企業業績見通しと比較して今月の株価上昇が行き過 ぎとの見方から、HDFC銀行を中心に売られた。

インド3位の銀行、HDFC銀は2カ月余りで最大の下げとなっ た。29日に上場来高値を更新した同銘柄の相対力指数(RSI)は、 株価の反落を示唆する水準となっている。ソフトウエア輸出で国内2 位のインフォシス・テクノロジーズは3営業日続落。ルピーの対ドル 相場が1年半ぶり高水準となる中で、海外での収益が目減りすること への懸念が強まった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比121.18ポイン ト(0.7%)安の17590.17で終了。同指数の期間14日のRSIは 前日まで2営業日連続で70を上回った。一部の投資家は70を上回 るRSIは反落を示唆する兆候と見なす。

HDFC銀(HDFCB IN)は3%安の1906.85ルピーと、1月 27日以降で最大の値下がり。同銘柄のRSIも5営業日連続で70 を超えた。インフォシス(INFO IN)は2.7%下げ2644.10ルピー となった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比19.5ポイント(0.4%)高の4916.8。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比8.20ポイント(0.5%)高の

1700.19。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比14.77ポイント(0.2%)高の7962.22。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比4.25ポイント(0.2%)高の2933.39。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比0.14ポイン ト高の1319.35。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比17.40ポイント(2.3%)高の788.80。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比3.50ポイント(0.1%)高の

2798.27。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比24.61ポイント(0.8%)高の

3202.17。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE