中国は4月に人民元上昇を再開も-ブルーゴールドのジェン氏

英ヘッジファンド運用会社、ブル ーゴールド・キャピタル・マネジメントのマネジングディレクター、 スティーブン・ジェン氏は、中国が4月に人民元相場の変動を再開さ せるとの見方を示した。人民元によって輸出企業に不当な優位を与え ているとの批判をかわすのに役立つだろうと指摘した。

モルガン・スタンレーで主任為替ストラテジストを務めたジェン 氏は30日付の顧客向けリポートで、中国は北京での米中戦略・経済 対話より前の「4月に人民元相場の変動を再開させる公算が大きいと 引き続きみている」と記述した。中国は人民元の対ドル相場を2008 年7月以降ほぼ固定している。それまでの3年間では21%上昇させた。

ジェン氏は、人民元の上昇を容認すれば「保護貿易にまつわるリ スクの多くを散らすのに役立つほか、中国が米当局から独立した金融 政策を実施するのに必要な制度的枠組みの構築を再開できる」と解説 した。

ガイトナー米財務長官らは5月に北京を訪れ中国側の当局者と意 見交換する予定。また、米財務省は来月の半期為替報告書の公表に向 け準備を進めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE