ポルトガル中銀:10、11年の成長率予想を下方修正-歳出削減で

ポルトガル中央銀行は、2カ月前 に示した同国の経済成長見通しを下方修正した。財政赤字縮小のため、 政府が歳出削減を実施していることが理由。

ポルトガル中銀は30日公表した春季経済リポートで、今年の成長 率予想をプラス0.4%と、1月の予想の同0.7%から引き下げた。ま た2011年についてもプラス0.8%と、前回予想の同1.4%から修正 した。昨年はマイナス2.7%だった。

同中銀は電子メールで配布した同リポートで、「ポルトガルの財政 再建に必要なプロセスが大きく影響し、現在成長率の予想が不確実に なっている」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE