台湾の義隆電子、アップルを特許侵害でITCに提訴-iPad含む

台湾の半導体・タッチスクリ ーンメーカーの義隆電子は、特許侵害を理由に米アップルを米国 際貿易委員会(ITC)に提訴した。発売が近い「iPad(ア イパッド)」を含むアップル製品の輸入・販売の差し止めを求め ている。

義隆の広報担当、デニス・リウ氏は30日に電話で、「当社技 術を保護するとともに、これらの技術が使われた製品の米国での 販売を差し止めることが目的だ」と語った。訴状は29日に提出 された。昨年4月にカリフォルニア州の裁判所にもアップルを提 訴したという。

義隆が30日に電子メールで配布した資料によると、2本ま たは3本の指を同時に感知する技術の特許が侵害された。アップ ルはこの技術を「iPhone(アイフォーン)」や「iPod (アイポッド)タッチ」、「マックブック」、「マジック・マウス」、 「iPad」に使っているという。一方、アップルは今月2日、 特許侵害を理由に台湾の携帯電話端末メーカー、宏達国際電子 (HTC)をITCに提訴している。

香港在勤のアップル広報担当、ジル・タン氏は義隆によるア ップル提訴についてコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE