香港株(終了):3日続伸、世界景気への楽観で-エスプリが高い

香港株式相場は3営業日続伸。指 標のハンセン指数が1週間余りで最高となった。米国の個人消費支出 が5カ月連続で増加したことやユーロ圏景況感が改善したことを好感 した。

米ウォルマート・ストアーズなどに商品を納める香港の商社リ ー・アンド・ファン(494 HK)が2.1%高。売り上げの80%超を欧州 から得ている衣料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)は

4.4%上昇した。携帯電話端末の受託生産で世界最大手の富士康(2038 HK)も1.2%高。

金属相場上昇を受け、アルミニウム生産で中国最大手の中国アル ミ(チャルコ、2600 HK)は2.7%高。6品目で構成するロンドン金属 取引所(LME)の指数は29日、3%上昇と2月16日以来の大きな 上げだった。

中国の石炭生産最大手、中国神華能源源(1088 HK)は1.6%高。 2位の中国中煤能源(1898 HK)は1.8%上げた。中国の石炭価格の指 標である秦皇島の価格は10週間ぶりに上昇した。

一方、コンテナターミナル運営の中遠太平洋(コスコ・パシフィ ック、1199 HK)は3.2%下落。2009年通期利益が予想を下回ったこと が響いた。香港最大の資産家、李嘉誠氏が率いる複合企業ハチソン・ ワンポア(13 HK)も通期利益が市場予想に届かず2.7%下落。

ハンセン指数は前日比137.36ポイント(0.7%)高の21374.79 で終了。第1四半期初めからは2.3%下落し、4四半期ぶりの四半期 下落に向かっている。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比1.6% 高の12414.20。

リッチランド・キャピタル・マネジメントのマネジングディレク ター、アレックス・アウ氏は、「リスク意欲は堅調だ。世界経済の回復 は大方の見方より強かった」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE