パイオニア:協調融資で894億円調達-三菱UFJ、三井住友などから

経営再建中のパイオニアは30日、取 引銀行からの協調融資(シンジケートローン)で、約894億円を調達す る契約を29日付で締結したと発表した。既存の短期借入金を中期的な資 金に切り替えることで資金確保や事業運営の安定性を高めるのが狙い。

融資期間は1年半と2年半。三菱東京UFJ銀行がアレンジャーと なり、三井住友銀行、みずほ銀行など8行がシンジケート団を組んだ。

三菱UFJ証券の石野雅彦シニアアナリストは「財務内容が良くな ってきており、業績回復局面の中でのシンジケートローンはポジティブ な話」と語った。

パイオニアの30日の株価終値は前日比2円(0.6%)高の357円。 大和証券キャピタル・マーケッツの三浦和晴シニアアナリストは25日、 増資による財務体質の改善や来期業績の大幅回復予想を背景に、投資判 断を「3(中立)」から「1(買い)」に引き上げた。これを受けて26 日の取引では買いが優勢となり、30日までで3営業日続伸となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE