アクサとNAB:アクサ・アジア買収で合意-133億豪ドル

欧州2位の保険会社、フランスの アクサと、豪銀大手のナショナル・オーストラリア銀行(NAB)は、 資産運用会社アクサ・アジア・パシフィック・ホールディングスを133 億オーストラリア・ドル(約1兆1330億円)で買収することで合意 した。アジア地域ではここ1年で2番目に規模の大きい買収案件とな る。

30日の発表によると、NABはアクサ・アジアのオーストラリア とニュージーランド事業を46億豪ドルで取得し、アクサはアクサ・ アジアのアジア事業に対し94億豪ドルを支払う。アクサはアクサ・ アジアの株式54%を保有している。アクサ・アジアは売却で得た資金 のうち約7億豪ドルをアクサからの借入金の返済に充てる。

NABは、3カ月にわたる豪保険会社AMPとのアクサ・アジア 買収合戦の決着に向け前進した。買収が実現すれば資産運用事業で豪 コモンウェルス銀行との差を詰めることができる。買収実現には豪競 争・消費者委員会(ACCC)の承認が必要。ACCCは来月、判断 を下す。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE