カナダのRBCキャピタル、米投資銀行業界で上位10位以内を目指す

カナダ最大の銀行、ロイヤル・バ ンク・オブ・カナダ(RBC)傘下のRBCキャピタル・マーケッツ は、米国の投資銀行で上位10位以内に入ることを目指す。米企業向け 事業を従来の5倍となる100億ドル(約9200億円)規模に拡大する。

RBCキャピタル・マーケッツの米国投資銀行部門の責任者、ブ レア・フレミング氏は25日のインタビューで、「当社の今後2、3年 間の目標は、米国市場で上位10位以内に入ることだ」と述べた。

RBCキャピタル・マーケッツは、ゴールドマン・サックス・グ ループやドイツ銀行などからのシェアを奪うため、大企業向け投資銀 行サービスを拡大している。

ブルームバーグのデータによると、RBCは昨年、米国のエクイ ティファイナンス業務が総額12億7000万ドルと、14位だった。企業 の合併・買収(M&A)助言では、取り扱い案件45件、M&A規模総 額119億ドルの21位だった。業界1位はエクイティファイナンスがJ Pモルガン・チェースの340億ドル、M&A助言はモルガン・スタン レーの3317億ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE