中国:不動産価格上昇に対応可能、バブルは存在-発改委の陳氏

中国は高い水準に達した不動産価格 を「消化」できるとの見通しを、国家発展改革委員会(発改委)マクロ 経済研究院の陳東琪副院長が30日に示した。都市部に移り住みたい地方 人口の多さを理由に挙げた。また、同国南部の三亜市での価格高騰を例 として、中国は「構造的な不動産バブル」を抱えているとも述べたが、 その一方で「バブルを抑制することは可能だ」とも語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE