日産自:電気車「リーフ」は376万円-支援後で実質299万円

仏ルノーと資本・業務提携関係に ある日産自動車は30日、電気自動車「リーフ」の価格を376万円から に設定したと発表した。公的な支援措置後の実質購入価格は299万円 程度になるという。4月から国内で予約を受け付け、12月に販売開始 を予定し、2010年度の国内販売目標は6000台を見込む。

今後は米国、欧州でも価格を発表して予約を受け付け、10年度に 販売する。12年度には世界で量販する計画。

日産自は国内販売開始までに、全国ディーラーの約2200店舗に 200ボルトの普通充電設備を設置し、うち約200店舗には従来品の半 額程度の価格となる緊急充電器を備える。

日産自の志賀俊之最高執行責任者(COO)は発表会見で、秋に 国内工場で生産を開始し、その後は米英でも生産を開始する予定と述 べた。バッテリーはNECとの共同出資会社を通じて国内外で年間50 万台の供給体制を整えると強調。また、バッテリーについては外部供 給も考えていくという。

昨夏発売の三菱自動車の新型電気自動車「i-MiEV」(アイミ ーブ)は459万9000円、富士重工業の新型電気自動車「スバルプラグ インステラ」が472万5000円だった。電気自動車をめぐる価格競争が 激化しそうだ。

リーフは既存のハイブリッド車に使われているニッケル水素電池 よりも小型軽量で高出力のリチウムイオン電池を搭載し、フル充電で 航続距離が160キロメートル、最高時速は140キロメートル。

日産自は電気自動車を追浜工場(神奈川県横須賀市)で10年から 生産(年産能力5万台の計画)し、バッテリーは座間事業所(神奈川 県)が担当(同6万5000台分の計画)。

12年からは米テネシー州にあるスマーナ工場でバッテリー(同20 万台分の計画)と電気自動車(同15万台の計画)、英サンダーランド 工場でバッテリー(同6万台分の計画)と電気自動車(同5万台の計 画)、フランスでバッテリー(同10万台分の計画)、ポルトガルでバッ テリー(同5万台分の計画)を生産する。

--取材協力:萩原ゆき Editor:Hideki Asai、Kiyo Sakihama

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 松田 潔社 Kiyotaka Matsuda +813-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net 東京 岩谷多佳子 Takako Iwatani 81-3-3201-2083 tiwatani@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

井上加恵 Kae Inoue +81-3-3201-8362 kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE