サウジ石油相:日量最大450万バレルの増産可能-原油需要戻れば

世界最大の産油国、サウジアラビ アのヌアイミ石油鉱物資源相は、原油需要が戻れば日量最大450万バ レルの増産が可能であることを明らかにした。

ヌアイミ氏は石油関連会議に出席するため訪問したメキシコのカン クンで記者団に対し、生産能力を日量1200万バレルまで高めており、 消費が拡大する時期を「待っている」と述べた。同氏は、1バレル当た り70-80ドルの原油価格について「完ぺきに近い」と語った。

石油輸出国機構(OPEC)は2015年までに生産能力を日量 1200万バレル増強する計画。これはサウジの生産能力と同水準。 国際エネルギー機関(IEA)によると、予定通り増強されれば需要 の伸びを上回りそうだ。

ヌアイミ氏は「需要は緩やかに増えている」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE