菅財務相:日中財務対話で来月3日に訪中-人民元も話題に

菅直人副総理兼財務相は30日午 前の閣議後会見で、4月3日に中国・北京で開催される日中財務対話 に出席するため訪中すると発表した。温家宝首相や李克強副首相らと も会談する。

財務・金融問題に関する協力促進のため、定期的に開催されてい る同財務対話は06年に北京、08年に東京で開催され、今回で3回目。 菅財務相は議題について「世界経済、地域経済、日中両国の経済や成 長戦略について意見交換を行う。特に新成長戦略で協力関係がつくれ ないか議論したい」と語った。

人民元については「この問題は、中国政府が特に米国との関係で 非常に気にしているテーマだ。私もこの問題が重要であることは十分 認識している」と指摘した上で、「行ってからの話の中でどのような 意見交換ができるのか。事前にあまりどうと言うことは控えたい」と 述べるにとどめた。

温首相との会談で人民元の切り上げ問題を取り上げる可能性につ いては「話によってはそういうことも話題になろうかと思っている」 と指摘。このほど被疑者が逮捕された毒入りギョーザ事件についても 取り上げる考えも示した上で、「ポイントとしては前向きな話をして いきたい」と語った。

高速鉄道などでトップセールスも

また、菅財務相は同日午前の参院財政金融委員会で「上海から北 京の高速鉄道計画が動いているが、天津北部に大きな環境都市をつく る計画も進んでいると聞いている。日本が持っている高速鉄道や環境 の技術で貢献できる」と述べ、温首相との会談でトップセールスに乗 り出す考えも示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE