NY原油先物時間外:続伸、82ドル台-ドル安と経済成長加速期待で

ニューヨークの原油先物相場は、 30日の時間外取引で続伸。欧州連合(EU)がギリシャ救済策を打ち 出しドルが下げたことや経済成長加速を示す兆しが出ていることを好 感した。

前日の通常取引は約5週間で最大の上昇となった。ユーロに対して ドルが下落したことに加え2月の米個人消費支出が5カ月連続で増加し た。4月2日に発表される3月の米雇用統計を前に実施したエコノミス ト調査によると、過去約2年間で2度目の雇用増になりそうだ。ブルー ムバーグ・ニュースによる調査では、あす発表される米エネルギー省の 在庫統計で燃料在庫は減少が予想されている。

コモンウェルス銀行(シドニー)の商品ストラテジスト、デービッ ド・ムーア氏は「雇用統計では多くの人が増加を予想しており、米景気 改善を象徴するものとみられているかもしれない。米国の原油需要は回 復しているかもしれないが、まだ非常に弱い。中国の需要は強い」と述 べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限はシドニ ー時間午前9時57分(日本時間同7時57分)現在、28セント (0.3%)高の82.45ドルで取引されている。前日の通常取引は2.17 ドル(2.7%)高の82.17ドルで引けた。終値としては18日以来の高 値で、上昇率は2月16日以降で最大。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE